2016年11月21日

東大和議員が衛生組合に情報提供を要求/3市廃プラ施設

11月22日、衛生組合議会で補正予算の提出が見込まれている
3市共同資源物処理施設に関して、東大和市の衛生組合議会議員(尾崎議員、中間議員、
中野議員)が、迅速な情報提供を行うよう衛生組合に対して要請している。

詳細は、東大和市議・尾崎利一議員の下記ブログで。
尾崎りいち 東へ西へ
【3市廃プラ施設整備費用が2倍化!? 小平・村山・大和衛生組合に資料開示を要求】
        クリック

明日、11月22日は、小平・村山・大和衛生組合議会11月定例会
時間:午前9時30分~
場所:組合議場(4・5号ごみ焼却施設 3階大会議室)


わずか2年半で3倍にもなった廃プラ処理施設の建設費見積もり。

平成26年3月「基本構想(案)」では    13億2千万円
                            
平成27年12月「整備実施計画案(案)」 18億7820万円
                             
平成28年7月「プラントメーカーの見積もり」30億円 ~ 40億円
           
過去における6品目での計画の際にも、当初の見積もりが数倍になっていることを
考えても気がつかれにくいよう、順を追って価格をあげていくのが常套のようだ。


いちど計画されれば、市民の判断をあおぐことなく、いつの間にか建設費が膨らんでいく。
都知事がかわらなければ、そのまま都民の税金からの出費となった豊洲や、オリンピック
の問題と同様である。

当然のことだが、22日の組合議会では、組合議会議員から補正予算の承認を得る為、
建設費は30~40億より低く提示をされることだろう。

いかなる建設費が提示されても、これまでの根拠さえまともに情報提供されていないような
状態で、衛生組合議員が補正予算を、無条件承認するのであれば、また、いつも間にか
建設費が膨らんでいくことは、容易に想像できる範疇だ。

安い金額で請けていただいても、あとから、いくらでも補正予算でだせますよ。
議員も市民もチョロいです。

そんな囁き声が・・・・業者の耳には聞こえているのかもしれない。

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ
posted by noriちゃん at 06:10| 東京 ☀| 小村大和衛生組合&廃プラ問題 | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

ポーセリンアート茉莉花・教室作品展

お皿に絵を描く習い事をしている。

チャイナペインティング、陶磁器上絵付け、昨今ではポーセリンアートと呼ぶらしい。
(筆で絵を描き陶磁器に焼き付けるもので、転写紙/シールを貼るポーセラーツとは別物。)

過去ブロにも記載したが我が家は戦前に輸出された日本製陶磁器(ノリタケ)のコレクターである。

http://sakurahill.seesaa.net/article/413308752.html
http://sakurahill.seesaa.net/article/236161828.html
http://sakurahill.seesaa.net/article/284368727.html

コレクション収集の深みに嵌まり、お直し品の見分け方、真贋の研究の境地から
陶磁器の修復、上絵付けとお稽古事にも足を突っ込むこと・・・はや10年以上。

何年やったか定かではないが、お教室の方々から10年はいるわよねと言われるこの頃。

幾分は上達してるのではないかと思うが、我が家にわたしの描いた皿を飾る場所はない。
お教室の展示会は嬉しいような、恥ずかしいような。

近くを通りかかる事がありましたら、お立ち寄りを。


ポーセリンアート茉莉花・教室作品展

2016_11_20_茉莉花ポーセリンアート展示会.jpg

▲案内ハガキ写真の作品:清水圭子先生/プロフィール
 
会期: 2016年12月3日(土) 11:00~18:00
             5日(月) 11:00~18:00
             6日(火) 11;00~18;00
            ※4日(日)は休廊日です。

会場: 山脇ギャラリー (山脇美術専門学院) 
     東京都千代田区九段南4-8-21
      TEL:03-3264-4027

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ


posted by noriちゃん at 18:34| 東京 ☀| インフォメーション | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

3市廃プラ処理施設!建設費は予算の2~3倍!

3市廃プラ処理施設(正式名称=3市共同資源物処理施設)の
建設費が数倍にもなるという情報が飛び込んで来た。

東大和市議・尾崎利一議員が下記ブログに詳細を記載されている。
<尾崎りいち 東へ西へ
 廃プラ施設整備費用が予算額を大幅突破の見込み【小平・村山・大和衛生組合】>

       
     クリック

なんと、18億7920万円が30~40億円にふくれあがる見込みだという。

これだけでも、大幅増額であるが、行政側の目くらましに騙されてはいけない。

基本構想(案)では、
住宅地なので通常の1.2倍かかるという計算で
13億2000万円でしたよね。


それが、いつのまにか実施計画で18億7920万円。

今回の大幅増額の要因トップも、
住宅地ゆえの周辺環境へ対応する整備だ。


13億2000万円→18億7920万円→30~40億円
30億だとしても、2.3倍ちかくだ。

市民の税金でまかなわれる事業である。
【そもそも】なぜ、住宅が近い事、用地が狭い事で高額建設費が
見込まれるとわかりきった場所を選定したのか?が問われるべきだ。


豊洲市場の問題では【そもそも】という言葉が飛び交った。
なぜ、その様な場所を選択したのか。
その豊洲でさえ、候補地をあげての選択は行われている。

が・・・・

この3市廃プラ処理施設問題には、他の候補地さえ存在しない。
選定理由を何度うかがっても、決定当時の理由が明確にされず
長年の経緯の中でやってきた、分かりづらいが理解してくれと言うばかり。

平成25年1月以降から、用地の選定理由して行政が掲げている
「3市の中心で焼却施設が近い」と理由について、地域連絡協議会にて
正式に以下の質問をした。


『4団体が理由とする”3市の中間的位置にあり、焼却施設に近く
 連携が取りやすい”とする理由は確認出来ません。
 話し合われた会議録、資料をご提示ください。』

その回答
『会議録、資料の確認は出来ません。
 会議録はすべての会議で作成されて
 いるものではありません』


用地の選定理由という極めて大切な内容が会議録も作成されていない
場所で決まることなどあり得ないだろう。


こんな回答を出してくる行政の感覚は異常だ。

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ

posted by noriちゃん at 17:19| 東京 ☀| 小村大和衛生組合&廃プラ問題 | 更新情報をチェックする