2016年12月21日

小平・村山・大和衛生組合11月定例議会傍聴メモ/廃プラ施設建設問題

明るく元気な認知症の母の見守りに思いの外手間がかかり
なかなか、タイムリーなブログUPも出来ないのだが
先月、小平・村山・大和衛生組合11月定例会の傍聴をした。

結果こそ議員数での賛成多数で可決となったが、
市として賛成多数は小平市のみ。
東大和市、武蔵村山市は、反対の議員の方が多いという結果である。

12月7日のブログに記載したが、この事業には【恫喝】がある。

3市共同資源物処理施設(以下廃プラ施設)の位置づけを
「廃棄物処理を継続的かつ安定的に処理していく上で必要不可欠な施設」
とするざっくりな理由には、処理方法やコスト等を数字で比較検討した
うえでの合理的な実証がない。

また、建設費が高額になることがわかりきっている狭隘な住宅密集地の
用地を、他の用地と比較検討せず、唯一の用地として決定した経緯さえ
明確な説明がされていない。

もし、明確な理由があるとすれば、この施設を建設させなければ
小平市が衛生組合を脱会すると言っているから、とにかく建設をするという
恫喝の構図があるだけだ。


3市の市民には広報もされないこのような構図のうえに採決がされた訳だが
廃プラ施設の関連予算について反対するした筋の通った極めてまっとうな意見を
傍聴報告させていただく。

みなさんは、みなさんの税金を投入するにあたり、どのようにお考えになる
だろうか。

【主な質疑と答弁のメモ】
※傍聴者個人のメモですので正確なものは後日、組合ホームページで
 会議録をご確認いただきますようお願いいたします。

●平成27年度衛生組合一般会計歳入歳出決算
【尾崎議員】
・基本構想案13億円が実施計画で19億円になった理由は。 
・パシフィックコンサルタンツ(以下、パシコン)の見込みが
甘いのが悪いのか。

→ 実施計画のパシコンの見込みが甘かったが、
  組合、パシコン、双方の責任。(組合参事)

【中間議員】
・東大和市は有料化で効果を出している。
・有料化してから3市の事業を進めるべきではなかったか。
・これまで10年あって出来ないのは、組合管理者の責任。
・平成25年1月の基本事項を反故にしたのが、住民理解を得られない原因。
・11月18日付で都市計画決定手続きの依頼提出があった。
・住民の理解が得られなければ都市計画決定は出来ない。
・補正予算を通ったとしても都市計画決定は出来ないこともある都市計画
 決定ができなければ施設は建てられない、その時の責任は誰が追うのか。

→ 事業の性格上、賛成を得られないと出来ないというのであれば、
  その事業は出来ない。
  協議会に参加していない団体に実施計画をもって伺っているが意見もない。
  4団体は合意して進めている。手続きとして東大和市の都市計画審議会で
  審議していただく。
  都市計画決定の手続きを出すということは当然賛成をしていくことが
  大前提である。 (小林管理者/小平市長)

平成27年度衛生組 合一般会計歳入歳出決算    賛成6:反対5 可決


●平成28年度衛生組合一般会計補正予算
【尾崎議員】
・30億~40億円を26億円におさえたというのはどういう提案があったのか。
 不必要だと言うがスペックを下げたものは?
→ プラットホームの面積を減らす等、スペックを下げたものについて、
組合参事の早口な答弁あり。(メモできず。)

【中野議員】
・3市・組合の、焼却炉を先にせず他を先にやるというのは特異の例。
 焼却炉建て替えを改めて立ち止まって見直すべき。
・一時的に委託できないか。
・プラを燃やすことによる炉への影響が有るとの事だが、検証されていない、
 根拠を示してください。

→ 焼却炉への影響は個々の焼却炉によって異なるので示す事が難しい。(組合参事)
  当初予算との乖離は反省している。施設の必要性を理解して欲しい。(事務局長)

【中間議員】
・これだけの乖離は異常だと管理者・副管理者は気がつくべき。
 いったん立ち止まって考える事をしないのか。

→ 納税者がこの施設を造る事によって3市が利便性に(享受)するので大多数は
  理解している。この事業を遅らせるわけにいかない。(小林管理者/小平市長)

平成28年度小平・村山・大和衛生組合一般会計補正予算
賛成5 : 反対5 : 棄権1 で、賛成・反対が同数。 
議長(東大和市、関田貢議員)の賛成をもって補正予算案が可決。


【傍聴者感想】
管理者から「大前提」「前提」という言葉が出るたびに同席者と失笑。
『周辺地域住民の理解を得ることを前提とし協調して事業を推進する。住民の理解が
 得られたと判断された後は、施設整備事業に着手する。』とした理事者合意は
とっとと反故にして、どの口が恥ずかしげも無く、まだそんなことを言うのか。

納税者にとって何が利便性で、なにを享受するのか、そのためにいくら掛かるのか
コストを含めた比較検討の経緯を提示してくださいと誰もが何度も言っている。

大きなプロジェクトだ、そういった比較検討がされてきているのは当然の事である。
それを怠ってここまでに至ったのは行政の責任だ。

市民に耳当たり良い単語をざっくりと並べ、必要な施設なので理解して欲しいと
いうばかりでは、到底理解など出来る訳がない。

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ


posted by noriちゃん at 01:14| 東京 ☀| 小村大和衛生組合&廃プラ問題 | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

3市共同資源物(廃プラ)問題 東大和12月市議会一般質問

本日から東大和12月市議会の一般質問が始まる。

今年の8月にプラントメーカーの見積もりが30億~40億円と、当初(平成26年3月
基本構想・案13億2千万円)の予算を大幅に上回った3市共同資源物処理施設(以下 
廃プラ処理施設)の建設費は、先月11月の衛生組合定例議会にて、調整された建設費と
して26億円が提示され、東大和市尾崎議員、中野議員、中間議員が反対する中、
賛成5、反対5、棄権1と、賛成・反対が同数となり、
議長(東大和市、関田貢議員/興市会)の賛成をもって補正予算案が可決された。

その議長が東大和市の関田貢議員(興市会)であるという何とも言いがたい結果だが
衛生組合議会は、3市から派遣議員/各4名で構成されており、可決結果の内訳は
とても興味深い。

小平市    賛成4 反対0
東大和市   賛成1 反対3
武蔵村山市 賛成1 反対2 棄権1


結果こそ議員数での賛成多数で可決となったが、市として賛成多数は小平市のみ。

組合議会の3市のうち2市が反対が多数、賛成は半数に満たないという事実だ。

会議終了後、傍聴者の一人が、棄権された武蔵村山議員の方に声をかけたそうだ。
質疑応答でいい発言をされたのになぜ棄権されたのですかとたずねると
ごみ焼却が小平市の土地だから使わせないと言われては困る、3市バラバラにしてもいいとの
小平市の発言あるという主旨の返答をいただいたそうだ。

小平市以外の派遣議員で賛成とした議員は、ほぼ同じような考えだと推測される。
東大和市議会でも、廃プラ処理施設関連の陳情をした方からが、陳情前に数人の市議と
面談をした際の感触として同様ことがあったと伺っている。

良く言えば、3市の関係をより良く保つためということだろうが
ストレートに言えば、小平市の言う事をいうことを聞け!という恫喝だ。


これまでにも情報公開請求で得た文書には行政間で同主旨の発言はみられたが
協議をするために集められた周辺の管理組合代表、自治会代表で構成された
『3市共同資源物処理施設整備地域連絡協議会』(以下、連絡協議会)の
会議の席でも、小平市職員から恫喝発言があった。

2016_12_07_連絡協議会.jpg
平成28年5月連絡協議会会議録 ←クリック (53p下から2行目~)
▲廃プラ処理施設の規模にかかわる現在燃やしている小平市のプラごみ量に根拠がないため
 一度民間委託へ出し、実績として確定して欲しいといわれ・・・この発言。


各市ともが市民の税金をつぎ込む事業である。

合理性のある説明が求められる中、その説明が出来ないから恫喝行為に及ぶ。

「3市の廃棄物処理を継続的かつ安定的に処理していく上で必要不可欠な施設」だとする
理由を、数字的資料や包み隠さぬ経緯を提示し、市民に説明されるべきである。

豊洲やオリンピック会場の問題は、都知事がかわって都民の関心と的となった。
それがなければ、都民の目が届かぬことをいい事に好き勝手に税金が使われたことだろう。

この廃プラ処理施設の建設費は、わずか2年半ほど間に
基本構想案13億2000万円 → 実施計画18億7920万円
→プラントメーカー見積もり30~40億円 → 補正予算での提示26億円と変動した。
・その根拠はなんだろう。本当に26億円だけで済むのか?

オリンピックが近いので建設費が高騰しているというが
・オリンピックの前に建設する必要があるのか

大幅増額の要因トップは、住宅地ゆえの周辺環境への対応する整備だというが
・そうなることがわかりきっている用地を誰がどんな理由でいつ決定したのか
(比較検討での用地決定がされなかった責任は誰にあるのか)

建設費増大を機に3市の市民の方が、税金の使われ方として、この施設の建設が
本当に必要なのか、ぜひご一考いただきたい。

11月18日付で、衛生組合から東大和市へ都市計画決定の手続き依頼が提出されて
いる為、今後は東大和市の都市計画審議会において審議されることになる。

廃プラ関連のブログを上げるのはとても時間を要するので、毎回のように一般質問日
当日のブログUPなり、傍聴にお出かけくださいとお願いするのは誠に申し訳ないが、
時間的に間に合った方、よろしくお願いします。

間に合わなかった方、市役所ホームページの「市議会」からライブが試聴できます。
家事をしながらワイドショーがわりにどうぞ。
(数日後にはVTRのUPあり)

**************************

【一般質問日】
12月7日(水)、9日(金)、12日(月)、13日(火)、14日(水)
9:30~17:00(12時から13時30分までが昼休憩となります)
        
【場所】    市役所2階議場 (入退出自由・お気軽にどうぞ)

【質問順番】
1.蜂須賀千雅 <2.根岸 聡彦 <3.床鍋 義博 <4.大后治雄
<5.実川 圭子 <6.中野志乃夫 <7.関田 貢 <8.上林真佐恵
<9.木戸岡秀彦 <10.中間 建二 <11.佐竹 康彦 <12.和地 仁美
<13.東口 正美 <14.荒幡 伸一 <15.二宮 由子 <16.尾崎 利一
<17.関野 杜成 <18.森田 真一

以下省略 

質問時間は一人100分。質問順番は別表の通りです。開催日程の5日間を人数で割ると、
一日3,4人の質問予定となりますが、時間内に短めに終わる方もいれば、制限時間
いっぱいまで質問される方もいますので、確定でお知らせすることが出来ません。 
前日17時くらいに市役所に電話すると<翌日の一般質問の順番>がわかります。
市役所・電話 042-563-2111 
(○○議員の一般質問を傍聴したいと言えば担当にまわしてくれます)

**************************

●質問順番 3.床鍋 義博
質問日 確定 12月7日(水) 午後が予想されます 
3市共同資源物処理施設について
① 3市共同資源物処理施設整備地域連絡協議会について
② 建設費用及び維持管理費用について
③ 廃棄プラスチックの処理及びリサイクルについて
                 
●質問順番16.尾崎 利一 
質問日 予想 12月14日(金) 要:まめに市役所へ問い合わせ
開かれた市政と市民の知る権利と保障について
・3市共同資源物処理施設の整備に係る累増する市の負担増 について
同施設の整備費用は、当初予算で18億7920万円。 ところが、提案図書作成条件書を
示して複数のプラ ントメーカーから見積をとったところ(本年7月4日)、30億から40億円と
いう見積額となり、大幅に当初予算を上回ることとなった。その後、プラントメーカーなどと
調整を重ねて、11月10日の3市市長・組合管 理者会議において、整備費用7億1280万円、
同設計・施工管理業務委託費3564万円の補正予算を組んで対応することが決定された。
本年7月4日以降11月10日までの間に、市と して検討した内容と経過について伺う。

web拍手 by FC2
   ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ
posted by noriちゃん at 04:56| 東京 ☀| インフォメーション | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

さくら耳にゃんこ/東大和南公園

母とのお散歩コースのにゃんこ達
ボランティアさんが面倒を見ていらっしゃるのがわかる地域猫。
「さくら耳」ちゃん。
不妊手術をすませた猫さんのしるしです。

2016_12_03_東大和南公園_地域猫1.jpg

エサやりだけ無責任にするのではなく、
こういった活動をされている方ってすごいなあ。

南公園のにゃんこには、
ちゃんとお世話するボランティアの方が何人かおられるようです。
中途半端に手を出さず、わたしと母は、見守り専門。
にゃんこも、良く知ったもので、ボランティアさんだと顔をだしますが
私たちが通るとちゃんと道をよけてくれます。(--; 

おやおや、子猫が。

2016_12_03_東大和南公園_地域猫2.jpg

知り合いのボランティアさんに、子猫いたよと報告すると
どうしても捕まらない子が1匹いるとのこと。
不妊手術をするにしても、まず、捕まえることからかあ。

捕まえてみます?
いえいえ・・・・・地声が大きいので、遊びに行った友人の家の猫さえ
わたしが帰るまで顔を出しません。(T▽T)猫も好きなのになあ。

写真のにゃんこではありませんが、もらい手を探している子猫がいるそうです。
我とおもわん方は、ぜひ、ボランティアさんにご連絡を。
(※地域猫の一般質問をされていた床鍋市議からコンンタクト出来ると思います)

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ

posted by noriちゃん at 01:51| 東京 ☀| 地元の紹介アルバム | 更新情報をチェックする