2017年02月05日

駆け足でシンガポール

「年に2回くらい来てくれればええ」、そう言って夫は赴任先へ。
さてさて、妻が訪問したらさぞや素晴らしい観光案内をして
いただけるはずだと、母をショートステイに預け最短日程で出かけた。
(シンガポール到着:土曜日1時頃、シンガポール出発:月曜日22時頃)

待っていたのは、雨期のシンガポールとすでに1年近く在住しているのに、
ゴルフ場しか知らない夫。この機会に地元観光しようと、スマホ片手の
にわか案内である。

ドレスコードのある場所には行かないとメール返信をもらっていたので
豪華な旅行は期待していないが、宿泊客でないとプールサイドに行けない
「マリナーベイサンズ」は展望台からの景色と、横目でプールをのぞくだけ。

2017_01_30_シンガポール1s.jpg

おなじみのマーライオン
2017_01_30_シンガポール1.jpg

マーライオン巡りでは、バスでマウントフェバーへ。
バス停からは登り道、15分だと言うがいっこうに着く気配がない。
そもそもその日のリクエストは”カジノ”だったので歩くための靴ではない。

マウントフェバーの小ぶりなマーライオン
2017_01_30_シンガポール_マーライオン_マウントフェーバー.jpg

「帰りはタクシーにして」と言えば、「じゃあロープウエイにすっか」って・・・
おらあ!!!登りがロープウエイだろ!!!!
しかも料金は1往復なら乗り降り可。

あちらではケーブルカーというようだ
2017_01_30_シンガポール_ロープーウェイ.jpg

かくして、珍道中はロープウエイでセントーサへ。

ロープウエイから観察するセントーサ島は大きなプール完備のホテルや、
様々はアトラクションで、島自体が大きな遊園地のよう。

セントーサのどでかいマーライオン
2017_01_30_シンガポール_マーライオン_セントーサ.jpg

ホテルとカジノだけで観光が事足りるんだろうなあ。
さて、観光メインとしたカジノは無料ドリンクに匹敵するくらい損失して
早々に退散したので省略。

シンガポールは淡路島ほどの面積の国だそうで、自国で生産しているものが
少ないので海外からの輸入品が多くなんにつけ物価が高いのだそうだ。

しかし、せっかく旅行に来たのだからドレスコードが無い店であれ
美味いもの食べたい。そんな期待には、夫はこたえてくれた。安い美味い!
「これ立川にも店あんねんで!」って! おらおら!!!ちゃうやろ!!

2017_01_30_シンガポール_ペッパーランチ.jpg

弟の赴任先へ旅行がしたいという義兄夫婦にはこう伝えよう。
ツアー観光が一番! 空いた時間に弟の住まいだけ見れば充分。

2017_01_30_シンガポール2.jpg

そして、泳ぐ時間があるなら水着をお持ち下さい。
ベランダのガラス越しに、「あらプールがあるのね」というと「あれは隣のや」
「うっとこのプールは反対側やで」とあなたの弟は答えるでしょうから。

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ

posted by noriちゃん at 06:17| 東京 ☀| お出掛けアルバム | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

昭和記念公園 Xマス・ライトUP&花火

夫婦二人だとどんなクリスマスをするのかとお教室で聞かれたと
話したのが悪かったか、夫のやる気(?)に火がついてしまった。

通常はケンタのチキンを食べてゴロゴロしているのに
このクソ寒い中、昭和記念公園の花火を見に行こうと言い出した。

どうせなら、もっといいクリスマスプランをたてられないものかと思いつつも
夫の散歩だと思い、着込むだけ着込んで昭和記念公園を歩いてきた。

23日は花火が上がるということもあってとんでもない人出。
今日24日も20:10に花火が上がるそうだ。
寒さには強いという方、お出かけあれ。

▼ ワイングラスで作られたツリーのイルミネーション
2011_12_23_昭和記念公園Xマスイルミネーション1.jpg

2011_12_23_昭和記念公園Xマスイルミネーション2.jpg

2011_12_23_昭和記念公園Xマスイルミネーション3.jpg

▼ 1枚目と同じツリー、色が変わります。
2011_12_23_昭和記念公園Xマスイルミネーション4.jpg

▼ 溢れるばかりの人。
2011_12_23_昭和記念公園Xマスイルミネーション6.jpg

▼花火は5分間あったか、なかったか。夏ほどではない。
2011_12_23_昭和記念公園Xマスイルミネーション7.jpg

▼この辺り、花火が近かった♪
2011_12_23_昭和記念公園Xマスイルミネーション8.jpg
posted by noriちゃん at 13:26| お出掛けアルバム | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

多摩モノレールから<東京スカイツリー>

なんと、多摩モノレールから東京スカイツリーが見える。
立川に向かうモノレールの中で、夫が

犬 東京スカイツリーが見えんねんで
と、いうので一生懸命、遠くの高いものを捜したが
どれがスカイツリーか、さっぱいわからない。

吉祥寺の友人が仕事場(ビル)から30倍の望遠で撮影した話しは
聞いていたが、立川から見えるとはあまり思えないが

夫はいわく

犬 毎日高くなっとってん、あれは東京スカイツリーや!
  わいは毎日通勤のモノレールで見ててん!

と言い張るので、我が家の13倍望遠のデジカメを夫に渡した。

”砂川七番”から”立飛”までの間に撮影にチャレンジ。
なんとか1枚だけピントがあった。

▼ 撮影3月5日11時半ころ。
2011_03_07_モノレールからスカイツリー.jpg

お、確かに! 東京スカイツリーだ!
冬場はもっとよく見えたそうである。
見たいとは思うが、登りたいとは・・・やはり思わない私である。

追伸:東大和3月市議会、廃プラ関連の傍聴をされる方へ
    本日7日の一般質問は、9:30~
    二宮市議(残り時間36分)→長瀬市議(たぶん10:00~)
    →粕谷市議→中間市議の順
    ※中間市議が本日ラストに滑り込むか、明日からになるか???
     質問内容については3月2日ブログ参照 ← クリック


web拍手 by FC2
posted by noriちゃん at 00:29| お出掛けアルバム | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

昭和記念公園 日本庭園プチ紅葉

前ブログ、トンカツの続きである。

カロリーの高いものをいただいたからには・・・消化させねばと
コスモスが綺麗だと聞いた【昭和記念公園】を散策することにした。

先日、フリマで小金井公園を広いと紹介したが、その2倍以上はある
【昭和記念公園】である。

モノレール立川北から近い”あけぼの口”から歩く。
このあたりは、入園料がかからないところ。
ところどころイチョウが色づく。右斜め下

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_1.jpg

やっと入場券を買う”立川口”まで辿り着く。
入ってすぐが噴水と水の流れに添ったイチョウ並木。 左斜め下

11月2日撮影
2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_2.jpg

丁度、一週間前の11月2日であるが
こちらは、まだ紅葉には若干早いようだった。


ここまでで、充分歩いたので<コスモスの丘>へは迷わず
パーク・トレインに乗ることに決めて、係員の男性に

今の時期の見頃は?
どこかと尋ねると、

コスモスは終わったし、紅葉には早いし、どこも半端だねえ~
と、つれない案内。

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_9.jpg

気を取り直して

皆さんどこでトレインを降りられます? 
と聞き直すと

今は<日本庭園>で降りる人が多いね 
とのことなので、そこを目的地とする。

幸いにも広い園内に6,7ヶ所しか停留所がないトレイン・ルートは
見頃を過ぎた<コスモスの丘>をまわり、日本庭園に。

こちらが日本庭園。

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_3.jpg

写真の右手前、、、水辺の渡り石で足を止め撮影 右斜め上

母が、後ろから
ほら、滑る、足元見ないで危なっかしいと
やんややんや言うもんで、写真の構図が甘い。
わかった、わかった、とっとと渡りますがな。

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_4.jpg

ツワブキ。 右斜め上 
こちらも渡り石で撮影。

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_5jpg.jpg

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_6.jpg

池に写った紅葉が綺麗。

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_7.jpg

平日だったが、地眼レフで紅葉撮影している男性がかなりいた。

本日のパーク・トレインの乗車料は1回ごとに300円。
(日によっては1日の乗り放題500円のこともあったはずだが。)

帰りは歩こうかと思って日本庭園をでたが
園内地図を開いても、どっちに歩けば良いのかわからない。モバQ

実は日本庭園の出口に辿り着くのも他人様のお世話になった2人である。

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_10.jpg

<日本庭園>を出たところで、エサをもらっていた園内野良猫(?)の
冷ややかな目に見送られながら
丁度良く来たパーク・トレインに300円を惜しみつつ飛び乗った。

2010_11_09_昭和記念公園_紅葉_8.jpg

乗ってきた残りの園内を揺られて、公園一周。
観光気分の散策となった。


あれから一週間、今週末は紅葉は見頃かもしれない。

web拍手 by FC2

posted by noriちゃん at 16:01| お出掛けアルバム | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

小金井公園・江戸東京たてもの園・散策

小金井公園のフリマに来たついでに
まだ入ったことがないという夫につき合い
園内にある【江戸東京たてもの園】に寄ってきた。

文化的価値にの高い歴史的建造物が移築され復元されている。
と・・・言っても、風呂屋だったり、お店だったりと
わりと近年の庶民的な建造物もあり、親しみやすい。

驚いたことには園内は外人だらけ。集団も多い。
コーリャン、チャイニーズ、スパニッシュ・・・何語?????の世界。

まとめていろんな建物が拝観できて、
建物の中にも入れる、お庭もすごい、しかも入園料が400円。
もしかして外人観光スポットなんだろうか????

このブログでお花見シーズンに一度紹介したのでそちらもご覧あれ
           左斜め上 クリック

詳細は【江戸東京たてもの園】ホームページに任せることにして
           左斜め上 クリック


かわいい 本日は、趣味に走ったでのやや細部写真をUP かわいい

まずは、人気の【子宝湯】

2010_10_28_江戸東京たてもの園_子宝湯_1.jpg

2010_10_28_江戸東京たてもの園_子宝湯_2.jpg

建造物の案内している園内ボランティアの方の説明で見上げた
屋根中央のある木彫り・・・高価なものだという。
当時、風呂屋は儲かっていたらしい。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_子宝湯_3.jpg

屋根の軒がつくかつかないかの塀の上、
向かって右には鯛を抱えた恵比寿さま、
左には袋を背負った布袋さまがいた。

わたしは建園内ボランティアの方が率いる一行について、
案内を聞きながら回りたいと思っていたのだが

風呂屋に入ったきり、夫が上がってこない。。。。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_子宝湯_4.jpg

もちろん、風呂に湯が張ってある訳でも、風呂に入ってる訳ではない。
中の看板やら、展示物の説明やらに張り付いているのだ。

女湯の出口で
あなたぁ、先にでるわよー
 

と、古典的な声をかけてみたのだが。。。
おかげで、案内ボランティアの一行から置いてけぼりとなった。

男の長湯とは。


【伊達家の門】

2010_10_28_江戸東京たてもの園_伊達家の門_1.jpg

中央にある彫り物

2010_10_28_江戸東京たてもの園_伊達家の門_2.jpg

瓦も美しい。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_伊達家の門_3.jpg


【村上精華堂】

2010_10_28_江戸東京たてもの園_村上精華堂.jpg

化粧品屋さん、漢字が右からなのに
なんてモダンな建物なんでしょう。
1928年か、アールデコ期であろうか。


【会水庵】

茶人、山岸宗住(会水)が立てた茶室

2010_10_28_江戸東京たてもの園_会水庵_1.jpg

肝心の茶室を撮影せず、写真は庭である。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_会水庵_3.jpg

2010_10_28_江戸東京たてもの園_会水庵_4.jpg

苔の育成のために
庭石の上だけ歩けと注意書きがあるだけのことはある庭。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_会水庵_2.jpg

地面だけではない苔
踏めるものなら踏んで見ろとばかりに、あそこにも。


【高橋是清邸】

日銀総裁、第20代内閣総理大臣、大蔵大臣という政治家
2.26事件-昭和11年(1936年)、この屋敷の2階で暗殺された。

以前、訪れた時は、ここが園内唯一のレストランで
店員さえいない一階の和室に並んだテーブルに着き
置かれたメニューで食べるものを決めたら、
単に古いだけかもしれないレトロな電話機でオーダーした。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_高橋是清邸_2.jpg

いずこからか、、すすすすっと、店員さんがオーダーした蕎麦だったか
うどんだったかを置いて行ったあとは、下げにも来ない。

友人と3人、2時間近くも長話したが、この部屋の客は3人だけ。
庭を見ながら、旅先にでも来たような雰囲気が良かったのだが
ここで営業していたレストランが撤退して、他の建物にレストランが移った。
残念である。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_高橋是清邸_1.jpg

2.26事件の舞台となった2階

2010_10_28_江戸東京たてもの園_高橋是清邸_3.jpg

欄間


【三井八郎右衛門邸】

西麻布にあった三井財閥の家-1952年(昭和27)
2階の仏間の前にあるシャンデリアがすごいらしいのだが
夫が長風呂だったため、ここにたどり着いた時には
2階の展示時間を過ぎていて観覧出来ず。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_三井八郎右衛門邸_1.jpg

でも、きっとわたしはシャンデリアより
玄関を入ったところにあるこのランプが好きだと思う。

これ・・・欲しいなあ。

2010_10_28_江戸東京たてもの園_三井八郎右衛門邸_3.jpg

うちにシャンデリアは似合わないけど、
これならリビングに!


えーーーと。。。
うちのリビングはここの玄関くらいの広さ・・・・ってことかも。

ちなみにこのランプがとても気に入ったので帰宅してから調べたら
やはり、ルネ・ラリックだった。
 
うちのリビングには永遠に来ないかぁ もうやだ〜(悲しい顔)  

web拍手 by FC2

posted by noriちゃん at 06:19| お出掛けアルバム | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

小金井公園 フリマ・デビュー

先週の土曜(23日)
小金井公園でのフリマデビューをした。


わたしがではない。 妹たちである。

実家を不要品置き場にしている妹達は
たびたびフリーマーケットには参加しているが
遠征(?)となる・・・小金井公園のフリマは初参戦である。

お天気の様子を見つつ開催日前日に申し込んだという
小金井公園のフリーマーケットはなんと100スペース。

朝8時からの受付・搬入、開催時間は10時~15時。

買い替えたばかりのワゴン車をとにかく転がしたい義弟を
ドライバーに三女家は、実家で母と段ボールを拾い
9時に公園入りをすると聞いていたので、
我が家もお昼頃までには会場入りをする予定でいたのだが

朝・・・起きられなかった。(>_<)
前の晩、ゴミ問題ブログのUPに手間取り睡眠不足。
フリマ陣中見舞いはやめて寝ていたいのだが
犬(夫)が散歩に連れて行けと尾っぽをふって走り回るので
あきらめて化粧をする。

小金井公園は、西武線・花小金井駅からバス数分。
家を出てしまえばさほど遠くはない。

すぐにフリーマーケット会場が見つかると思いバスを降りたが
あまりに公園が広すぎて見つからない。

なるほど・・・・
面積79ヘクタール、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍だそうだ。

公園内地図の前で同じく地図を見てる方に尋ねて辿り着く。

2010_10_27_小金井公園フリマ_2.jpg

いこいの広場
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map050.html

100スペースとは、どんな混み具合だろうかと想像していたが
広場の道の両脇にシートを広げる人が並んでいる、ここが会場。


2010_10_27_小金井公園フリマ_1.jpg

一列に並んだ売り場の奧は・・・・
だっだぴろい公園


2010_10_27_小金井公園フリマ_3.jpg

寝てる人

2010_10_27_小金井公園フリマ_4.jpg

凧・・・・

私たちが会場に到着した13時は、
すでに戦いが終わって一段落した後だった。

姪っ子達は、来て早々に
道向かいの店から陶磁器の<犬>を連れ帰り、
もっか、汚れをウエットティッシュで拭くのに余念がない。

2010_10_27_小金井公園フリマ_5.jpg

ここのフリマのお客さんは買う気満々。
開場前の時間にきて、まだ開けてない段ボールを勝手に開けて
掘り返し、10枚(服)まとめて交渉してくる人も多かった。


という、妹談。

値札はあってないがごとし・・・か。

2010_10_27_小金井公園フリマ_6.jpg

午後2時も過ぎれば、売る方も片手に食べ物。

買うほうも100円玉1個で
何個持っていけるか、いかれるか

余興のようなものだ。

【写真】・奥の売り子=次女 ・犬拭き=姪っ子 
     座ってミカンを食べる=母 ・立っている=三女 ・手前の足=夫 
2010_10_27_小金井公園フリマ_7.jpg

母の人相がいつもより悪いのは、朝からの疲れではなく
”値切られ疲れ”

らしい・・・・・・・

参加費2000円。 
車の駐車代1時間300円X2 
義弟は送り迎えのみして家で寝てたか、ゲームしてたか。

姪っ子の買い物、陶磁器の犬の置物 1000円 → 800円。

売り上げと、なんとかトントン。
1日ピクニックをしたと思えば・・・・・と三女


千葉から駆けつけた次女は電車賃、足が出ただろうなあ。

web拍手 by FC2


posted by noriちゃん at 23:49| お出掛けアルバム | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

イチロー200安打へGO!

イチローの10年連続200安打へあと11本だ!

そこで丁度、去年のこの時期、シアトル旅行した際の
セーフコフィールドの写真をUP

まずはGoogleで場所の確認だ!


大きな地図で見る

ワシントン湖を渡ったベルビューのホテルに滞在したので
野球観戦にバスで出掛けた。

野球と言えばビールやろ!
と言う夫にレンタカーを運転させる訳には行かない。

▼ バスを降りて歩く、4thアベニューからみたダウンタウン

2010_09_18_セーフコフィールド付近シアトル.jpg

▼ 3rd アベニュー、前方に見えるのがセーフコフィールド

2010_09_18_セーフコフィールド_1.jpg

▼ 公式サイトで買っておいたチケットを前売り券引き渡し所で受け取り

2010_09_18_セーフコフィールド_2.jpg

▼ 早めに入場。

2010_09_18_セーフコフィールド_3.jpg

夫はビールがないと始まらないが、わたしはこれ!
▼ ガーリック・フライ! 

2010_09_18_セーフコフィールド_4.jpg

このガーリックのフライドポテトが食べるのが野球観戦に目的の半分だ。


▼ こちらが、シアトル・マリナーズのマスコット
るんるんるんるん ムース君 るんるんるんるん

2010_09_18_セーフコフィールド_5.jpg

▼ 子供はもちろん

2010_09_18_セーフコフィールド_6.jpg

▼ 大人も51、イチローファンがいっぱい

2010_09_18_セーフコフィールド_7.jpg

ここではイチローでない、イントネーションはイーチロ。

▼ 今回の席は一塁側、前から5番目。

2010_09_18_セーフコフィールド_イチロー_8.jpg

在住時は外野席の後ろのほうでイチローのお尻を見ていたから
▼ この席には大興奮!!!

2010_09_18_セーフコフィールド_イチロー_9.jpg

イチローが私に向かって全力で走ってくる~
ひょえーーー!!!


▼ 一塁ベースのイチロー

2010_09_18_セーフコフィールド_イチロー_10.jpg

▼ 守備につくイチロー

2010_09_18_セーフコフィールド_12.jpg

▼ 守備が終わってベンチに向かうイチロー

2010_09_18_セーフコフィールド_11.jpg

▼ バスが混むので、この回で帰ると決め、トイレ に行ってたら

大歓声! 

同じように引き上げ準備していた女性達もこの歓声を聞き、早足で外へ。

2010_09_18_セーフコフィールド_13.jpg

9回裏、イチローのホームランで逆転勝ち!

久々のセーフコフィールドで、気持ちのいい試合が見れて良かった!

夫が転勤でシアトルに飛ばされた1997年。
日本ではアメリカの都市、”シアトル”は知られていなかった。

大魔神 佐々木が2000年に、
そしてとりわけ、イチローが2001年にマリナーズに来てからは
日本人の誰もがシアトルを知ることになった。

活躍して、記録を出して、地元の人に愛されて
かわいいかわいい Love!! イチロー!!! かわいいかわいい

かわいいイチローのどこへ投げても甘い球かわいい By 桜が丘フレンズ

今年も200安打へGO!!! 


web拍手 by FC2


posted by noriちゃん at 02:12| お出掛けアルバム | 更新情報をチェックする