2014年01月11日

まったりと初稽古

ポーセリンアート(陶磁器の上絵付け)の初稽古は
大倉(陶園)の筆を使う練習。

その筆、なんと1本7800円。
一見丸筆に見えるこの筆を広げて平筆にして使う。

慣れれば使いやすくて素晴らしいのだと先生はいとも簡単に
薔薇の絵付けなどをデモンストレーションしてくださるのだが
お教室生徒は、昨年末から、簡単なコスモス(ナデシコ?)の図柄で
練習、練習、また練習。

▽描いては消す・・・・練習用のお皿。
2014_01_12_初稽古_1.jpg

なにか小物に仕上げたら?との先生の一言で
各自、初稽古で小物に絵付け。

▽鉛筆であたりをつけて3つほど花を描いて焼成の棚へ。
 茶色に見える縁は焼成すると金色になる。
2014_01_12_初稽古_2.jpg
 
去年は4月にお教室の展示会があり、初稽古は各自が出品物に
脇目をふらずに取り組んでいたことを思うと今年はまったり。

▽去年4月のお教室展の様子
2014_01_12_13年展示会_1.jpg

▽私の出品物は以前のセットにポットを加えたセットもの
2014_01_12_13年展示会2.jpg

そういえば、このお教室展の後、木曜クラスはカラオケブーム到来で
絵の上達より、カラオケの度胸がついたような。
(カラオケも上達ではなく、あくまで度胸だけついた・・・・)

一昨年はタイのコンベンションのガラディナー参加で
結婚式以来のロングドレスを着たし、今年はなにが待ち受けているか。

おもいがけないオプションつき(?)のポーセリンアート教室ではあるが
今年の目標は【薔薇】を描けるようになること。

”そうそう!”・・・・先生の声が聞こえたような。。。。。

web拍手 by FC2
    左斜め上 コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ

posted by noriちゃん at 03:39| 東京 ☀| ポーセリンアート | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

タイ・ロイヤルファミリー出席のガラディナー

私の通うポーセリンアート教室、茉莉花の清水先生は毎年3~4回は
海外のコンベンションでデモンストレーションなどをする
世界を股にかけるアーティストだ。

その先生が、今度のタイのコンベンションは
今年80歳になられたタイのシリキット王妃の誕生記念のイベントのひとつで
コンベンション最後の夜のディナーはチャリティーで、ロイヤルファミリーも
出席されるから面白いわよ、みんなもいらっしゃいよ♪ と仰るので、

わあ! 行きた~いねえ! と、話に相づちを入れた。
我が家には王妃様ならぬ、物忘れ姫のMY母がいて介護も大変なのを
お教室のみんなも承知しているからと思っていたら、
後日、旅行幹事(?)さんから

飛行機のチケット抑えました!! わーい(嬉しい顔) と元気の良い電話。

エッ!? 私タイにいくの?!と電話をおいてしばし目が点。

不思議なもので思いがけず飛び込んできた旅行話に
夫は行ってきたらと言い、施設のショートステイがイヤだという母は妹2人が
面倒を見てくれると言うので、トントン拍子で旅行行きは決定したのだが
さて、それからが大騒ぎ。

コンベンションの申し込み案内には
最終日の夜にあるガラディナーに

ドレスコード があった。

しかも、フォーマル
男性はブラックタイ、
女性は、民族衣装、イブニングドレス・・・・・
がく〜(落胆した顔)

結婚式行くような格好でいいんでしょ????
いや、ロイヤルファミリーが参席するんだから、ドレスコードは守らなきゃ?!
浴衣は民族衣装じゃないの? 寝間着扱いなの?!

そのへんでOKじゃない?と思っても、
マナー違反で1人浮いても困ると旅行に行く4人は、
月2回のお教室で皿に絵を描く手を止めてドレスの話題で持ちきり。

さてさて、その結果をご覧あそばせ。
家を長く空けられない主婦、3泊4日のタイ旅行。

(1日目と4日目は出国と帰国の移動だけ)

2日目のコンベンションでのデモンストレーション参加
2012_11_16_タイコンベンション.jpg

3日目の観光
2012_11_16_タイ水上マーケット.jpg

2012_11_16_タイ.jpg

2012_11_16_タイの猫.jpg

3日目の晩 ガラディナー
赤円の中がロイヤルファミリー席。
会場には警護の軍服も目立っていたなあ。

2012_11_16_ガラディナー_3.jpg

着席ディナー。 円卓は8人。
お教室の4人の他は、アイスランド、イギリス、イタリア、フランスの方
その4人がどこの言語で会話しているのかさえ((((@@)でした。

そして、これ右斜め下 頑張ったドレスコードの出来映え(?)

2012_11_16_ガラディナー_1.jpg

着物姿(民族衣装)の先生から
あらコスプレ? とのパンチをくらい、一同がっくり。

もっか、先生は香港のコンベンション参加中。

次のお教室は、ちょっと先だけど、また賑やかになるだろうなあ。


web拍手 by FC2
posted by noriちゃん at 05:45| 東京 ☀| ポーセリンアート | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

ポーセリンアート 猫のハ~トBOX 描きました

クリスマス柄でワン、ニャンマグを描いたのだが
なんとなく猫が描きたらないような気がしてまた猫を描いた。

基本的に顔を描くのが面白いので動物は描きはじめると結構楽しい。

バレンタインを意識したわけではないが、手元にあったBOXが
ハート形だったので、この機会に画像 UP だ。 るんるん

2012_02_09_ポーセリンアート_猫のハートBOX_1.jpg

背景にはピンクの薔薇、サイドは紫系のラスター彩の上にメタリックで薔薇柄。

2012_02_09_ポーセリンアート_猫のハートBOX_2.jpg

鼻の横のブチに、もう少し色を付けた方が”ぶさ可愛いく”なったかな。

2012_02_09_ポーセリンアート_猫のハートBOX_3.jpg


web拍手 by FC2
posted by noriちゃん at 23:34| ポーセリンアート | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

ポーセリンアート/Xマス 犬・猫マグカップ

季節はずれの5月にすでに描き上げたクリスマスの犬カップに
やっとそろいの猫カップが並んだ。

2011_12_16_クリスマス犬猫マグカップ1.jpg

どちらも妹の家のペットだが、
一時保護していたニャンコは無事里親が見つかりもらわれていった。
シャム系のニャンコだったが、美人と言うよりは
半眼ぽい目つきが癖になるブスかわいさ(御免!)だった。

2011_12_16_クリスマス犬猫マグカップ2.jpg

あんなになつっこい猫も珍しかったのでちょっと恋しいなあ。

オーナメントは、金盛り上げやラスターで遊んでみた。

2011_12_16_クリスマス犬猫マグカップ3.jpg

2011_12_16_クリスマス犬猫マグカップ4.jpg

描いてみると動物の顔は面白くて、今はまた猫を描いている。
(市議会の傍聴報告で市長の顔を描くのはまったく気が重いのだが・・・・)


web拍手 by FC2
posted by noriちゃん at 03:38| ポーセリンアート | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

犬のマグカップ シェルティ???

犬のマグカップが描き上がった。

雪 季節はずれのクリスマスバージョン 雪

去年の11月に描き始める時に

先生から

「まさか、これからクリスマスに間に合わせるんじゃないのよね?」

と尋ねられ、速攻、「来年です!」 と、答えた。

このマグカップだけを描いているのではないというものの
今年も既に5月半ば。

筆の遅さは先生の期待を裏切らない。

ペアになる猫マグカップを昨日から描き始めた。
先生、安心してください。
今年のクリスマスには、ペアで並びます!(予定ですモバQ

2011_05_13_犬のマグカップ_1.jpg

2011_05_13_犬のマグカップ_2.jpg

2011_05_13_犬のマグカップ_3.jpg
▲ オーナメントは金盛り上げにしてみた

妹のところの飼い犬がモデル。
絵が下手でシェルティに見えてしまうが
ボランティアさんから引き取ったワンコで犬種は不明だが
多分チワワとパピヨンのミックス”パピチワ”か”チワヨン”
もしくは、ダックスとチワワのミックス”チワックス”

犬種名も、雑種じゃなくてモダンになったのねえ。


web拍手 by FC2
posted by noriちゃん at 02:55| ポーセリンアート | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ポーセリンアート/春のお皿

ポーセリンアートのお教室は
去年の5月にお教室展が終わってから
ややのんびりムード。

練習課題の作品に取り組む傍ら
年末からクリスマス柄のマグカップを描き始めたが
今だ描き上がらないまま、春が来た。

気がつけば、もうすぐ5月。
お教室近くにはアイリスとさつきが満開だ。

2011_04_23_アイリスとさつき.jpg

お教室展が毎年ある訳ではないのを良いことに
ストレス解消にお茶をのみながら
みんなとお喋りを楽しんで帰ってくる。

先生からはこのクラスは喋ってる割には
手が動いてるのよねえ と言われるが(≧▽≦)

これが最近描き上げたボーンチャイナの課題習作。
5枚あるデザインから2枚以上を描く。
クラスで同じお皿を描いているが、
同じ見本を見ながら描いても
それぞれ違った雰囲気になるから面白い。

私は春らしいチューリップと
丸いものの習作で葡萄をチョイス。

2011_04_23_春のお皿.jpg

趣味が陶磁器のコレククションなので
自分の描いたものを飾る気はもうとうない。
実用目的で描くお皿だ、食べ物を盛った時に
重々しくならないよう見本より色は明るめにする。

夫が
幼稚園児の描いたクレヨン画のようだと
バカにするので
頻繁にこの皿で食べさせている。

最近は見慣れたのか
サイズがいいのか
気に入って来たらしい。 
(無理矢理か・・・・・)

お皿の直径は26㎝

さて・・・ケーキは何㎝でしょう

2011_04_23_誕生日ケーキ.jpg

前日にヒントを与え思い出させた
妻の誕生日を忘れ
1日遅れで買ってきた誕生日ケーキは
かなり大きかった。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 久々の生クリーム三昧! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

胃もたれを考え、半分でやめて
翌日に持ち越したが大満足である。

※ ロウソクの本数に深い意味はありません。
  さすがに年齢分の本数は無理と夫が判断したようです。 モバQ


web拍手 by FC2
posted by noriちゃん at 04:43| ポーセリンアート | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

オールドノリタケの技法・イッチン盛り

ポーセリンアート茉莉花の清水先生の所属する
【P.Aマスターズクラブ】 の展示会が
http://www.china-masters-club.jp/

品川のホテルパシフィック東京であった。

2010_08_28_ポーセリンアート_マスターズクラブ_2.jpg

"International Porcelain Artist & Teachers"の資格を持つ方の会だそうだ。
世界レベルのポーセリンアーティストの展示会とあって、技術面はもちろんのこと
感覚的にすごい作品をたくさん拝見できた。

  ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) 案内ハガキ  ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
2010_08_28_ポーセリンアート_マスターズクラブ_1.jpg

展示物の写真は、後日作品集の出版があり撮影は出来なかったが
会場は満員盛況。

2010_08_28_ポーセリンアート_マスターズクラブ_3.jpg

そしてわたしのお目当ては絵付けのデモンストレーションの見学。
1日3回、7つのテーブルでいろいろな先生のテクニックが拝見できる。

清水先生から
”オールドノリタケの技法、イッチン盛りもあるわよ”
教えていただいていたので、その開催時間にあわせて会場に行き
かぶりつき(?!)の場所を陣取れば。。。。。。。。。。。。。。。

そのテーブルは清水先生の門下、茉莉花生徒で埋まっていた。
p( ̄o ̄)qオ!!w( ̄0 ̄)wオ!!o( ̄o ̄v)ツ!!

開催時間前には、イッチン盛りの横山先生に清水先生が
”うちの子たち賑やかで・・・(申し訳ない?)”と挨拶までしてくださった。
同じ時間帯にラスターのデモンストレーションをされる清水先生。
手間のかかる生徒で申し訳ない。 m(_ _)m

こちらがイッチン盛り

▼【イッチン盛を生かして】横山千里先生
2010_08_28_ポーセリンアート_マスターズクラブ_5.jpg

こんな風にして、盛り上げる。

2010_08_28_ポーセリンアート_マスターズクラブ_7.jpg

絞り出したピンクの部分が焼成されると・・・・・

2010_08_28_ポーセリンアート_マスターズクラブ_6.jpg

ちょっと見えにくいかもしれないが透明(乳白色?)の盛り上げに 左斜め上 
お皿の1/4、3時~6時部分のように焼きあがる。

その上に金彩を施すとお皿の3/4、6時~3時までの金盛り上げになる。

下の写真、向かって左の四角の陶版には、
オールドノリタケでは泥しょう盛りと呼ばれる技法で 
るんるん 菊の花 るんるん

2010_08_28_ポーセリンアート_マスターズクラブ_4.jpg

陶磁器の絵付けに興味を持った切っ掛けが
収集していたオールドノリタケからだったので
その技法を目の辺りにして感動だ。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) この技術はぜひとも習得したい。 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

まずは必要な材料とお道具を揃える小遣いの捻出から。 モバQ


posted by noriちゃん at 23:04| ポーセリンアート | 更新情報をチェックする