2017年06月28日

地域エゴと片付けられない!桜ヶ丘の廃プラ施設建設

市民団体・「ひつまぶしの会」が今年2月に
【市民が主催:チェツクする3市共同資源物処理施設計画の公開講座】を
開催して以降、同問題について市民の関心が高まってきている。

「東大和市民の声をとどける会」の会報
『Mini News東大和』2017.6月 をご紹介する。
      クリック

【地域エゴと片付けられない!桜ヶ丘の廃プラ施設建設】という見出しの
会報には、上記の公開講座から、同問題に関心をもち、廃プラ施設関係の
会議を傍聴した報告が記載され、文末には『私達の議論』がまとめられている。

----『Mini News東大和』 『私達の議論』より転載----

協議会の議論を傍聴し、この廃プラ施設の必要性を行政の説明からは理解
出来なかった。審議会の説明資料を読んで更にこの廃プラ施設は全く必要
ないと理解した。つくる必要がない施設でも広域行政内で行政が決めた
施設だから作るということだと思う。

焼却炉の更新のためにごみの減量が必要でこの廃プラ施設を作ると衛生組合は
主張するが、減量出来る予想は、最近公表された次の表によると平成38年度で
わずか(1.95%)の予想です。この数字も衛生組合が建設予算を承認して
から出している。東大和のゴミ有料化で2623トン(14.25%)削減
している。小平・武蔵村山は有料化していない。広域行政の枠を主張するなら
まず有料化施策を提言すべき。審議会の資料では他市の事として回答を
保留している。     以下省略  

---- 全文は上記のリンク先にて会報をご覧下さい。----

6/16、17に開催された【3市共同資源物処理施設の整備と今後の廃棄物処理に
ついて】街づくり条例に基づく懇談会懇談会でも、
ひつまぶしの会・公開講座に参加された方が、行政の説明に”わからない”を
粘り強く繰り返した。

行政の言う事は正しいと鵜呑みにすることなく、考える市民が増えてきている。

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ
posted by noriちゃん at 04:09| 東京 ☁| 東大和市議会&廃プラ問題チェック | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

29年度・東大和市予算案で分かった3市共同廃プラ問題?

さて、2月18日のブログでは
【市民が主催: チェツクする3市共同資源物処理施設計画】の公開講座の開催を
お知らせしたが、このところ、この問題を取り上げる市民団体が増えてきている。

本日は『東大和まちの財政をまなぶ会』からの最新情報

東大和市 清掃費 29年度予算案を見て分かったこととして
桜ヶ丘の「資源ごみ暫定リサイクル施設」は使用中止する。と
約3900万円経費が減ることになるというもの。


上記の文面を補足させていただくと
この5月にも新たな廃プラ処理施設(正式名称:3市共同資源物処理施設)建設のため
桜ヶ丘の「資源ごみ暫定リサイクル施設」が解体され更地になる予定にともない
リースだった施設建物賃借料が不要になり、民間委託処理をしているプラスチップ類
以外に、ここで処理していたビン・缶などについて他の処理方法で処理したら
なんと3900万円経費が減るそうである。

h29_shi_no_seisouhi.jpg

大きな画面で、全2pをご覧いただくには ← ここをクリック

同会はこう疑問を投げかけている。


29年度も、市民のごみ、資源ごみの出し方は、変わらない。
今、法令違反等をしていることもない。

東大和市民としては、特別の大きな施設がなくても
よいことが分かった と言える?
加えて
新しく3市共同施設を26億円もかけて作ると、経費が減るどころか
今より増えるのではないだろうか?


市民の皆さんはこういったことをご存じだろうか。


web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ

posted by noriちゃん at 08:47| 東京 ☀| 東大和市議会&廃プラ問題チェック | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

東大和市議22 押しメン

ぽつぽつとおでこにあたる雨にヤオコーからイトーヨーカドーに急ぐ。
ヨーカドー前では選挙カーの一行が移動するところ。
東大和市議、22議席のところ、候補者27人と厳しい選挙になるようだ。

ヨーカドーの南出口をでると虹が。 昨日の夕方の事。

▽4月22日 18:18
2015_04_23_東大和虹3.jpg

このブログで3市共同資源物(廃プラ)処理施設の建設問題について何年にも渡り
取り上げてきた。

同問題についての市議会の傍聴、衛生組合議会の傍聴もすっかり常連になった。
問題発覚当初から、今回が2回目の選挙だ。

個人ブログで応援が出来るということなので、夫のAKB押しメンならぬ

桜が丘フレンズ、この選挙での市議・押しメン! 

ちょっと気が多いので、50音順にて。

尾崎 利一 議員(共産党)

床鍋 義博 議員(やまとみどり)

中間 健二 議員(公明党)


この4年間、市議会の一般質問および衛生組合派遣議員としてこの問題について
ご尽力いただき、次期も是非、頑張っていただきたい方々だなので、
皆さん応援よろしくお願いいたします。

また、会派としても建設推進には反対の立場なので、議席が減らぬよう、
皆さん応援よろしくお願いいたします。

とにかく、まず、選挙に行くことが、
あなたの声を市政に反映させる第一歩!
選挙公報を読んで、さあ、みなさん4月26日は選挙に行こう!

2015_04_23_東大和虹4.jpg

▽4月22日 18:24 マンションの上階から
2015_04_23_東大和虹1.jpg

                      桜が丘フレンズ bell_red_avenue@yahoo.co.jp

web拍手 by FC2
    左斜め上賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ


posted by noriちゃん at 05:14| 東京 ☀| 東大和市議会&廃プラ問題チェック | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

3市共同資源物(廃プラ)問題 東大和3月市議会

東大和3月市議会が始まっている。

傍聴やライブ映像を見るための情報として活用していただきたかったのだが、
なかなか時間がなく、タイムリーにブログをUP出来ずにもどかしい。

質問日の一週間後には、市役所ホームページ/議会で、録画がUPされるので
 是非、そちらをご覧いただきたい。  左斜め下 クリック
 http://smart.discussvision.net/smart/tenant/higashiyamato/WebView/

3市共同資源化事業/(廃プラ処理施設建設問題)の関連は次の通り

”施政方針に対する代表質問”(通告一覧表)

2月26日
<公明党> 中間健二議員
15.近隣市との効率的な広域連携を進めていく上で、3市共同資源事業等、
   民間でできることをあえて公設で行う必要はない。
   真に必要な事業に財源を充てていく方針を明確にすべきではないか

<共産党> 尾崎利一議員
5.行政手法について
  辺野古への新基地建設には、名護市長選、沖縄県知事選、総選挙と、反対の
  県民世論が再三にわたり示されたにもかかわらず、安倍首相は「唯一の解決策」と
  いって強行しようとしています。
  桜が丘への廃プラ施設建設について、当初、市長は周辺住民の理解を得ることが
  前提としていたにもかかわらず、周辺住民の理解を得ないまま建設計画を強行しようと
  するばかりか、それを自らの成果としています。「開かれた市政」と逆行する手法です。
  計画の実行を中断し、建設の是非にさかのぼって周辺住民と協議する場を持つべき
  ですが、市長の見解を伺います。

<やまとみどり> 床鍋義博議員
1.施政方針全体について
  市長が自ら財政の健全化を謳っており、新たな「ハコモノ」の建設には慎重に対応
  すべきだと考えます。 しかし現在民間委託している事業を、敢えて公設で行おうと
  する「3市共同資源物処理施設」建設に関しては、真逆の対応を取っております。
  建築費が高騰する中、今後市庁舎耐震工事や給食センター新築工事を始めとする
  既存施設の改築や新築のため、不要不急な計画は、凍結若しくは廃止を検討すべきと
  考えるが、市長の見解をうかがいます。

”一般質問”(一般質問通告書より)

2月27日 床鍋義博議員
1.ごみ行政について
  ① 3市共同資源化事業基本構想及び今後の予定について
  ② 焼却炉・不燃粗大ごみ処理施設の現状と今後について
  ③ リサイクルについての市の基本姿勢について

3月 4日 尾崎利一議員
4.廃プラ施設の建設強行について
  集辺住民の同意が得られないまま、廃プラ施設
  の建設は強行すべきではありません。現況と市の
  考えについて伺います。

尾崎利一議員の質問時間は今日の9:30~
(今朝、早くにこのブログを見ていただいた方であれば傍聴に間に合うかも!ダッシュ(走り出すさま)

演劇 一昨日もブログのUPあり えらいぞ わたし! 
web拍手 by FC2
    左斜め上コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ

posted by noriちゃん at 01:47| 東京 ☁| 東大和市議会&廃プラ問題チェック | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

廃プラ施設建設問題、東大和市の議員全員協議会の傍聴

ただ今、母がショートステイ中。
こういう時でないとなかなかブログの更新が出来ない。
つまらない話題ばかりになり恐縮だが、3市共同の廃プラ処理施設問題のお話し。

9月市議会の初日、9月2日(火)の本会議終了後に行われた【議員全員協議会】の傍聴をした。

前回の6月市議会でも初日、本会議終了後、同協議会が開催され
『3市共同資源化事業基本構想(案)について』行政からの説明が行われたが、
今回は『3市共同資源化事業基本構想について』6月16日から7月15日まで募集されたパブリック
コメントをまとめ、基本構想(案)→基本構想と確定するという説明である。

以下は、私個人の傍聴メモなので、聞きモレ、聞き違いなどあると思うが、
今後、開催されるであろう市民説明会に先駆けて、議員の方々の基本構想への意見を概ねでは
あるが、ご報告する。

(会議録はいつ作成されるか存知あげないが作成後は議会義務局で誰でも閲覧出来る)

**************************************

【議員全員協議会・配付資料】

1.<一部反映・参考とした質問と回答>
2.基本構想(案)の修正内容
3.<パブリックコメント(質問・回答)の区分ごとの集計><一部反映・参考・その他の件数>
4.<パブリックコメント一覧(質問・回答)>の主な内容と回答一覧

http://sakurahillfriends.web.fc2.com/kaigiroku/list_260902_zeiinkyougikai.pdf

上記にUPしたのでご参照ください。(市役所3階市政情報コーナーで閲覧&コピーで出来るものです)

資料の3,4,2,1の順で説明する旨と、3.については組合などの解釈により区分がされたとの
前置きの後、ほぼ資料を読み上げた説明が行われた。

【説明後の質疑応答】

中間議員
3<パブリックコメント(質問・回答)の区分ごとの集計><一部反映・参考・その他の件数> については、
意見の合意を得て進めるとあるのにしていないことに憤りを感じる。 
一部反映と言っていながら結果的に結果的な修正は微々たるものでこのまま進めて行くと思えない。

・4.<パブリックコメント一覧(質問・回答)>の主な内容と回答一覧について、
 このような回答で理解を得ていると思わない。

・1p 事業の進め方 7番目「有料化などによるゴミ減量などの施策を先に講じるべき」については
 東大和市は有料化が進んでいる。”3市はこれまでごみ減量施策を推進しており”と回答にあるが
 2市は有料化をスタートしていない。

・2p 事業の進め方 10番目「ごみ焼却施設の更新を先にすべき」では
 焼却炉の更新を不明のままでは理解は得られない。

・3p 施設の必要性 4番目「3市共同資源物処理施設をこんな大規模構造にする必要があるのか」
 6品目から2品目にしたのにそれ以上の大きさ。

・4p 施設の立地 
 3市で(迷惑)施設の”応分”などの発言が出される中で、この回答ではだめ。

・7p その他 9番目
 費用の質問があるのに全くコスト比較なしでやることが許されるのか
 とにかく必要だからやると言うのは理解されない。

田口環境部長
・理解は得られてないと理解している。いろんな段階で市民に求められている情報を提供していく。
・ごみ有料化だけが(ゴミ減量)推進ではない。2市も(有料化)自治体で検討しているので、進んで
 いくのかな・・と思っている
・”焼却炉が先に”(ということ)ですが排出の順序で追っていく。
 今年度中に組合で(焼却炉の計画?)をつくる。
・3市共同資源物処理施設の規模は最大限環境対策をした中ででやった。確かに高さ的には8階に
 なっているが環境のため(必要な規模)
・施設の立地については
 ごみなどの施設がないと認識しているが、容リに限らず、他のゴミもも適切に(処理するため?)
 廃棄物行政の全般からこうなっている。
・費用の比較はある意味の必要性は感じている。3施設(焼却炉、不燃粗大、廃プラ)が一体に
 なった計画なので全部でやっていきたい。

中間議員
まったく不十分な回答。立地の東大和市として基本構想(案)から(案)が取れるような状況では
ないので東大和市として抜本的に見直しをして欲しい。

小島副市長
(案)が取れる(説明で・・・・聞き取れず)。 議論をたたき上げてつめたものだ。

尾崎利一議員
・(案)を取るという話だがその間、市長・副市長も理解を得ると言ってきた。理解が得られてないのに
 進めるのは今まで言ってきたこととくいちがう。

・基本構想(案)の作成にあたって、VOC、(近隣大型店舗を含めた)車両など、環境影響の基礎調査を
 作成すると(答弁で)言っているのにしてきていない

・コストの比較は、一切していないのか、したけれども出してないのか

田口環境部長
理解を得られていないについては努力していく。今後、実施計画、ごみ焼却炉(計画?)が出来上がったら
情報提供したい。

松本ごみ対策課長
(環境影響調査について?)昨年2月から広く説明をしてきた。
基本構想(案)業務委託の中で、環境面、ゴミ量の予測で車両については出てきた。
VOCは施設整備連絡協議会でやっていきたい。

田口環境部長
コストに比較については小平・村山・大和衛生組合から受けていない。

尾崎利一議員
市民が理解しようにも理解すべきことが示されていない。一般質問では様々な施設を含めた車両などを
すると言っている。VOCについても示されていない。市長に伺う、具体的にどういう資料を示すのか。

小島副市長
具体的な数値は(・・・聞き取れず)
協議の中で(・・・・聞き取れず)反映できるものは反映していきたい。

西川議員
理解されていないことは認識しているとしながら、”基本構想(案)”を作成、
で、理解していないから”(案)”を取って(基本構想で示す)、
で、わからないなら”実施計画”(で示す) では、市民をバカにしていると感じる。

パブリックコメント49人の反対と賛成はどういう数字になるか。

田口環境部長
パブリックコメントについては意思表示を求めていない。
(内容を読んでも)ニュアンス的にどちらか分からない。方向性としては反対が多い。

小島副市長
分からない(理解をしない)市民が悪いと思っていない、(・・・・聞き取れず)

**************************************
【感想】
<2.基本構想(案)の修正内容>は、この修正したものを”基本構想”にするというものだが
わずかにVOCの除去装置について説明を詳しく入れたと言うこと以外は、(案)における誤字の訂正程度。

昨年2月の説明会や、現在、想定地近隣の自治会・マンション管理組合の代表で構成する<3市共同資源
物処理施設整備地域連絡協議会>(以下・・廃プラの”地域連絡協議会”)での意見に対して”ご意見として
伺います”としてきたものをさすがにパブコメ採用が1つしかないでは体裁が悪いと、一部意見を
”参考とさせていただきます”としてみただけで、”ご意見として伺います”と大差はないことは今までの
やりようから明らかだ。

西川議員の言葉をお借りすれば、住民や市民の疑問に、基本構想(案)を作成すればお示しできる、基本構想
とすればお示しできる、実施計画でならお示しできる・・と、まともな回答をしないまま、次々とコマを進め、
しまいには、実物でならお示しできると言い出しかねない。

今後は3市市民への”基本構想”説明会が行われると思うが、それに先駆け、9月20日に開催される
廃プラの”地域連絡協議会”で3市長出席で説明が行われるので、お時間がある方はぜひ傍聴に
足をお運び願いたい。
web拍手 by FC2
    左斜め上 コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ
posted by noriちゃん at 03:10| 東京 ☁| 東大和市議会&廃プラ問題チェック | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

3市共同資源物(廃プラ)問題 東大和9月市議会一般質

今日9月4日から、東大和市市議会・9月定例会が始まる。

8月20日【3市共同資源化事業に関する説明会】反対意見が出る中、4団体は
"地域住民の理解が得られたとは言い難いが必要な施設なので想定地での建設を推進する"と
表明をした。

間髪入れず8月30日に衛生組合・臨時会が開催され、
東大和市の組合派遣議員が
"住民の理解が得られたと判断された後に施設整備事業に
着手するとした基本項目が守られていない"

と糾弾したが、賛成8(小平市派遣議員、武蔵村山市派遣議員、各4議員)、
反対3(東大和市派遣議員3名、ひとりは議長の為、裁決に加わらず)で
基本構想策定の予算計上が可決された。

同会議録はいずれ、組合HPにUPされるので、それを確認して欲しいが
8月20日の【3市共同資源化事業に関する説明会】に参加し、この臨時会の傍聴をして
わたしが感じた組合管理者・小平小林市長のこの事業推進に関する観念は
言い回しを省いてストレートに表現すれば、こんな感じ。

こういった施設にはどこでも反対はでる。すべての合意を得てやることはない。
広域事業で必要な施設なので建てる。
ここ(桜が丘・想定地)に建ててしまえば、心配することはなかったと納得する人もいる。
地域住民が反対しても、三位一体の事業で多くの人が賛同を得られるからやる。


猫こら! 地域住民の理解が得られないことに、開き直り
住民の理解を得るを、他の広域地域の賛同を得るにすり替えるんかい パンチ

平成20年4月の住民からの要請で行われた<概要説明会>で
【もし、そこ(東大和想定地)を前提条件として活用するなら どんな施設ができるのか、
 または出来ないのかを皆さんの声を聞いて詰めていく】
【あの場所で建てるとしたらどういうものが出来るのかひとつの絵を描いた】
【皆さんは勘違いされている、まだ、計画はないんですよ。】 

と、した説明はなんだったのか パンチ

端から下記の様に説明すべきだったのではないか?

想定地選定はAとかBとかCとかではない、
東大和には迷惑施設がないということも勘案して、
会議録のないところで決まった。
(8月20日説明会発言要旨より)
ここへ、つくらせてくれー! 

と言えなかったのは、そういう想定地選出がフェアではないと分かっていたからだろう。

喫緊の課題、喫緊の課題というが、ここまで遅れたのは住民のせいではない。
近隣住民への責任転嫁はアンフェアだ。パンチ

8月20日【3市共同資源化事業に関する説明会】では、一人1回3分と制限され
思慮ある地域住民はそれを守ったが、終了後に会う方々、皆、腹を立てていたり
呆れていたり・・・・・。

一般質問をされる議員の方々には、徹底した質疑をお願いしたい。
お時間のある方は是非、傍聴席に足をお運びください。

【3市共同資源物処理施設の建設】問題についての一般質問予定は下記の通り。
***********************

【一般質問日】
9月4日(水)、5日(木)、6日(金)、9日(月)、10日(火)の5日間/予備日11日(水)
9:30~17:00 (変動ですが12時から13時30分までが昼休憩となります)
        
【場所】    市役所2階議場 (入退出自由・お気軽にどうぞ)

【質問順番】
<1.蜂須賀 千雅 <2.根岸 聡彦 <3.床鍋 義博 <4.中野 志乃夫
<5.西川 洋一 <6.実川 圭子 <7.御殿谷 一彦 <8.関田 貢
<9.東口 正美 <10.和地 仁美 <11.押本 修 <12.二宮 由子
<13.尾崎 利一 <14.佐竹 康彦  <15.中間 建二  <16.森田 真一
<17.中村庄一郎

質問時間は一人100分。質問順番は右記の通りです。開催日程の5日間を人数で割ると、
一日3,4人の質問予定となりますが、時間内に短めに終わる方もいれば、制限時間
いっぱいまで質問される方もいますので、確定でお知らせすることが出来ません。 
前日17時くらいに市役所に電話すると<翌日の一般質問の順番>がわかります。

市役所・電話 042-563-2111

***********************

●質問順番 3.床鍋 義博
 質問日 9月4日(水)確定 13:30以降
【ゴミ政策について】
(1)3市共同資源物処理施設について

●質問順番 13.尾崎 利一 
 質問予想日 6月6日(金)または9日(月)が予想されます。
【3市廃プラ施設の建設計画について】
周辺住民の理解を得られないまま、3市廃プラ施設建設を強行すべきではありません。
(1)6月議会以降の進捗状況について伺います。
(2)市の認識と対応について伺います。

●質問順番 15.中間 健二 
 質問予想日 9月9日(月)または10日(火)が予想されます。
【ごみ処理事業について】
(2)3市共同資源化施設建設について
ア 地域住民の理解が得られていないにも関わらず、建設を進めることは、
これまでの方針を一方的に変更したのか。
イ 施設の必要性が十分に理解されていない現状で、莫大な税金を投じて施設建設を
進めることは将来に禍根を残すのではないか。

※ 質問予想日はあくまで予想です。予想日の前日や当日に市役所へ問い合わせいただくと
質問日とおおよその時間帯がわかります。 市役所・電話 042-563-2111 
(初心者です。○○議員の一般質問が傍聴したい、いつ行けばいいですかと尋ねましょう)
***********************

web拍手 by FC2
     左斜め上 コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ


posted by noriちゃん at 05:26| 東京 ☀| 東大和市議会&廃プラ問題チェック | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

緊急! 市議会、傍聴のお願い!<廃プラ処理施設建設問題>

認知症の母がおり、思うように時間がさけずにもどかしい。
今日の明日で、どこまで情報発信と、情報拡散ができるか。

「住民の理解は得られたとは言い難いが
必要な施設なので、想定地に建設を進める


8月1日の”ひがしやまと市報”の1面に掲載された
【3市共同資源化事業に関する説明会】(8月20日開催)の内容が判明。

(通称=3市、廃プラ処理施設の建設問題)

同問題は、2月3月に説明会が開催され、
”住民の理解が得られたと判断された後は、施設整備事業に着手する”と
説明をされていたものである。


8月20日に開催が予定される市民への説明会に先駆け、
明日、東大和行政が、東大和市議にその内容を説明し、
議員がそれに対して質疑を行う『議員全員協議会』がある。

※※※※※※※※※※※※※※※

お時間のある方は傍聴の程よろしくお願いいたします

8月6日(火)
「議員全員協議会」 午後 1:30~
場所 東大和市役所 2階 議場


※※※※※※※※※※※※※※※

4団体が推進の決定をしても、建設に必要な都市計画決定は、
東大和市議の賛同がないと出来ない。

地域住民の理解が得られていないのに何故進めるのか?!

”想定地の白紙撤回を含む抜本的見直し”決議をしている東大和市議会には
徹底的な追求をしてほしい。

近隣住民はとんでもない目にあっている。

想定地については市民懇談会で話し合えと近隣住民から懇談会委員を参加させ
蓋を開ければ、懇談会では建設場所については話し合わないされ、
2つの専門部会がまとまった後で理事者合意をするとされていたものを
理事者会で意見がないのは合意があったと拡大解釈できるとされた。

構成市市民である、想定地近隣住民に対して言ってきたことは覆すのが
彼らの常套手段である。

ま、、、 爆弾

都道建設計画を見直すべきかを問う小平住民投票ではその実施が決まってから
成立要件と開票要件として、有権者の50%の投票率をつける条例改正案を
出した小平市長が衛生組合の管理者であるから、さもあらんか。
(ちなみに小平市長選挙の投票率は35・17%だとか)

その条例を可決させてしまった小平市議会を情けないと思った方も世間には
多いことだろう。

東大和市議会の質も問われる<廃プラ処理施設建設問題>の行方である。

web拍手 by FC2
     左斜め上 コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ


posted by noriちゃん at 15:40| 東京 ☀| 東大和市議会&廃プラ問題チェック | 更新情報をチェックする