2017年04月26日

東大和市・衛生組合派遣議員が3市廃プラ処理施設の建設に反対する理由

認知症の母がおり、タイムリーなブログUPが出来ずにもどかしいのだが
【市民が主催: チェツクする3市共同資源物処理施設計画の公開講座】(2月19日)
を特集する市民団体の会紙・会報が発行されているでご紹介したい。

ひとつは同公開講座を開催した「ひつまぶしの会」より
『ひつまぶし通信』 クリック

もう一つは「東大和市民の声をとどける会」より
会報『Mini News東大和』  クリック

同公開講座は、3市共同資源物処理施設(以下・廃プラ処理施設)の補正予算案が
賛成5 : 反対5 : 棄権1 で、賛成・反対が同数
となり、 
議長(東大和市、関田貢議員)の賛成を1票をもっての可決したことについて
総額25.9億円もの事業なのに、僅差しかない賛否とは一体何が起こっているか?

建設費も・管理運営費用も市民負担(税金)
29.5億円も掛けて施設を新設する必要がないのでは?
新設するメリットは?市民に明確に示されているのだろうか?
負担者である市民が分からないままに、衛生組合が事業を進めていいのだろうか?

このような疑問を、東大和市から衛生組合議会派遣議員の4名にご参加いただき、
賛否の理由を聞いて・考え・議論しよう !という市民による公開講座であった。

****(以下ひつまぶし通信より転載)****

参加議員が順次、議案についての賛否理由を発言した。
その要旨は。


尾崎利一議員(反対)
建設計画は10年前のもので、組合(行政)側の論理で進められている。
議会はチェック機能の発揮が必要。
杉並で設置された施設では、健康被害がでている。
事業費のぶれが大きく内容が不透明。
(18.8億が、30億、40億とも言われ25.9億になった。)

関田貢議員(賛成)
今日は一個人として参加した。個人の意見です。
小平・村山・大和衛生組合(以下小村大和衛生組合)の役割は大きい。
大規模な事業ににつき、補助金を受けないと出来ない。
3市には役割の分担があり、小平市東大和市はお世話になっている。
小村大和衛生組合の敷地は狭い。

中野志乃夫議員(反対)
結論として、施設は必要ない。小平の業務委託をすれば解決出来る話。
既設の焼却施設の現場担当者は、プラスチックを燃やしても問題ないと
言っている。(技術的に)家庭ごみのプラスチックは燃やして、
ごく一部を除いてリサイクル出来ない。ほぼ不可能。
現に小平市は小村大和衛生組合で燃やしている。言動に矛盾がある。

中間健二議員(反対)
3市の中では施設は必要なし。行政サービスの内容・税金の有効活用の
チェックは議会の役割。民間で出来ないのなら、行政が考えるべきで、
本件は民間でやれている。この計画は、小平の政策判断。

****(ここまで ひつまぶし通信より転載)****


近隣住民が反対するのは当然のことだから、住民の理解が得られなくても
回数を重ねた説明をもって建設するというのが行政の強行姿勢である。

しかし、衛生組合への派遣議員4名のうち3名が反対をしている廃プラ処理施設の
建設の何をどう理解せよというのか?

東大和市から衛生組合議会派遣議員でただお一人、補正予算に賛成された関田議員は
この席に個人としての参加で、個人としての意見を述べられたが、そうせざるを
得ない意見内容だった。

廃プラ処理施設を東大和に建てるのは3市の役割の分担だと、まことしやかに口に
する方々がおられ、その筆頭が衛生組合の管理者(小平市・小林市長)であり
過去にこの廃プラ処理施設の建設問題を取り上げた『噂の東京マガジン』や
説明会において同主旨の発言をしているが、3市共同資源化事業>及び
<3市共同資源物処理施設>の経緯において、どの広報、会議録にも応分負担の
上に決定した事業だと記載された事実はない。

下記は廃プラ処理施設の協議会という場で機会があり、質問した際に得た回答だ。

○小平市長の応分負担発言について
 → 衛生組合の回答・・・小平市長の用地決定の背景にある考え方。

○武蔵村山のし尿処理施設は3市ではなく、5市の運営、武蔵村山市は他市に
 応分負担を求めたのか
 → 衛生組合の回答・・・し尿処理施設の運営と3市共同資源化事業は関係ない。

3市応分負担ではない事業であるにもかかわらず、衛生組合の管理者(小平市・小林市長)が、
背景にある考え方を随所に全面的に押し出しているこの事業は、当初から用地選定を含む
諸々のコストの比較検討を行わずしてスタートし、その後の経緯も矛盾だらけだ。と、
当初からこの問題に関わってきた私には言いたいことが山ほどある。

しかし、この講座の良かったところは、現在、税金の使い道として新たな施設の必要性を
市民が考え、それを知るための情報が提示されてきていないことを明確にしたことだ。

同公開講座は、市民に大きな問題の提示をしたと思う。

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ

posted by noriちゃん at 04:07| 東京 ☀| 小村大和衛生組合&廃プラ問題 | 更新情報をチェックする