2017年03月25日

東大和市~桜~咲きました!

外出の帰宅時、発見!
今年の桜です♪
▼ 玉川上水駅線路沿い駐輪場、フレンチバル「玉上岡元」付近 17時半頃
2017_03_25_玉川上水駅_桜1.jpg

2017_03_25_玉川上水駅_桜2.jpg

▼ こちらは、東大和南公園、イトーヨーカドーへ通じる道付近 17時半頃
2017_03_25_東大和南公園_桜.jpg

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ
posted by noriちゃん at 23:49| 東京 ☁| インフォメーション | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

29年度・東大和市予算案で分かった3市共同廃プラ問題?

さて、2月18日のブログでは
【市民が主催: チェツクする3市共同資源物処理施設計画】の公開講座の開催を
お知らせしたが、このところ、この問題を取り上げる市民団体が増えてきている。

本日は『東大和まちの財政をまなぶ会』からの最新情報

東大和市 清掃費 29年度予算案を見て分かったこととして
桜ヶ丘の「資源ごみ暫定リサイクル施設」は使用中止する。と
約3900万円経費が減ることになるというもの。


上記の文面を補足させていただくと
この5月にも新たな廃プラ処理施設(正式名称:3市共同資源物処理施設)建設のため
桜ヶ丘の「資源ごみ暫定リサイクル施設」が解体され更地になる予定にともない
リースだった施設建物賃借料が不要になり、民間委託処理をしているプラスチップ類
以外に、ここで処理していたビン・缶などについて他の処理方法で処理したら
なんと3900万円経費が減るそうである。

h29_shi_no_seisouhi.jpg

大きな画面で、全2pをご覧いただくには ← ここをクリック

同会はこう疑問を投げかけている。


29年度も、市民のごみ、資源ごみの出し方は、変わらない。
今、法令違反等をしていることもない。

東大和市民としては、特別の大きな施設がなくても
よいことが分かった と言える?
加えて
新しく3市共同施設を26億円もかけて作ると、経費が減るどころか
今より増えるのではないだろうか?


市民の皆さんはこういったことをご存じだろうか。


web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ

posted by noriちゃん at 08:47| 東京 ☀| 東大和市議会&廃プラ問題チェック | 更新情報をチェックする