2015年12月02日

3市共同資源物(廃プラ)問題 東大和12月市議会一般質問


2日 12:54  とりあえずUP! 
これから床鍋市議の傍聴へGO!

__________________________________________________________________________________________

11月27日、廃プラ施設建設問題の請願が
「都議会」の都市整備委員会で継続審議になった。


『東大和市に建設予定の3市共同資源物施設について十分な協議を求める請願』
近隣住民8団体が提出したものだ。

廃プラ施設の建設には東大和市の都市計画決定が必要となるが、市町村の区域を超える
特に広域的・根幹的な都市計画についてのみ、都道府県が決定するとした国土交通省の
都市計画運用指針に基づき都が関与できることが確認された。

都の都市整備局では東大和市との協議において住民の理解を得るよう努めるように求めて
いくとした。 

都市整備委員会の傍聴をしたが、請願の紹介議員である谷村都議は、過去の会議録から、
小林管理者や組合事務局長の発言を挙げ、こんな説明で住民の理解が得られるはずは
ないと一刀両断。 ”こうしたことを組合HPにのせていることに気をうたがう”という主旨の
発言までに及んだ。(会議録では削除されそうだが・・・)

行政側が、これまでに何回の説明会をした、何回の地域連絡協議会を開催していると
建設推進の実績として掲げるものに、まったく中味がともなっていないことが改めて露呈した
形だ。

請願が継続審議になったことで ”住民の理解”を得ないまま行政本意の建設強行への
歯止めになることと、近隣住民とのまともな協議を持って根底から見直されることを期待したい。

今日から東大和市議会の一般質問。

廃プラ問題について、ほぼ毎回、一般質問を行ってくださる床鍋議員にくわえ、
今回は衛生組合派遣議員でもある中間議員も一般質問される。

傍聴に行けない方は、市のホームページから、当日は市議会ライブ、数日後にはVTRが
ご視聴できます。

**************************

【一般質問日】12月2日(水)、3日(木)、4日(金)、7日(月)、8日(火)
9:30~17:00(12時から13時30分までが昼休憩となります)
        
【場所】    市役所2階議場 (入退出自由・お気軽にどうぞ)

【質問順番】
1.蜂須賀 千雅 <2.根岸 聡彦 <3.床鍋 義博 <4.中村庄一郎 <5.中野志乃夫
<6.大后治雄 <7.木戸岡秀彦 <8.上林真佐恵 <9.中間 建二 (以下省略)

質問時間は一人100分。質問順番は別表の通りです。開催日程の5日間を人数で割ると、
一日3,4人の質問予定となりますが、時間内に短めに終わる方もいれば、制限時間いっぱい
まで質問される方もいますので、確定でお知らせすることが出来ません。 
前日17時くらいに市役所に電話すると<翌日の一般質問の順番>がわかります。
市役所・電話 042-563-2111 
(○○議員の一般質問を傍聴したいと言えば担当にまわしてくれます)
**************************
●質問順番3.床鍋 義博 
質問日 確定 12月2日(水)午後 
ごみ行政について
1.3市共同資源化事業基本構想及び今後の予定について
                 
●質問順番9.中間 建二 
 質問日 予想 12月4日(金)? 要・市役所へTEL確認 
3市共同資源化事業について
① 焼却炉が更新される予定である小平市中島町の住民に対して、
  当市はどのような配慮、貢献を行うことが出来るのか。
② ごみの減量化を図ることと資源化施設を公設で建設することは、
  ごみの減量効果を得にくい矛盾した政策ではないか。
③ 焼却炉と粗大ごみ処理施設の更新、資源化施設の建設には、
  どのような費用が掛かり、当市の負担額はどうなるのか。
④ 将来、不必要となる資源化施設への財政負担は、
  税金の無駄遣いとなるのではないか。
⑤ 想定地への資源化施設の建設について、未だに地域住民の理解も
  合意も得られていない現状をどのように考えるか

web拍手 by FC2
    ↖コメントは受け付けておりません。賛同の意思表示をされたい方は拍手をどうぞ
posted by noriちゃん at 12:53| 東京 ☀| インフォメーション | 更新情報をチェックする